けっこう仮面の試し読みはこちら:頭隠して身体隠さずけっこうな怪人少女

作品表紙 けっこう仮面:表紙
タイトル けっこう仮面
著者・作者 永井豪
掲載媒体 ebookjapan
発行元  イーブックイニシアティブジャパン
ジャンル  少年漫画
無料の試し読み

ebookjapanで試し読み

【けっこう仮面】は「ebookjapan」で無料試し読みが可能であり、25ページまで読むことができます。 けっこう仮面登場シーンから成敗シーンまで読めるので判断基準としては十分です。

そこで、【けっこう仮面】の試し読み方法を分かり易く図解で紹介します。

記事の内容

  • けっこう仮面
  • 試し読み方法・手順
  • 図解解説
  • あらすじ
  • 各社ユーザー評価
  • 口コミ・感想
  • けっこう仮面の必殺技について
  • 作者 永井豪氏について
  • 他メディア化について
  • 総括

執筆:試し読みLABO
経歴:某大手書店に20年勤務。漫画を読みながら逝くのが夢

けっこう仮面:試し読み手順

まずは、試し読みの手順を文章で記載します。その後、画像付きで紹介するのでご安心ください。

試し読み手順

  • ebookjapanに移動する
  • 「けっこう仮面」と検索する
  • 試し読みしたい作品(けっこう仮面)をクリックする
  • 「無料試し読みボタン」を押す

ここからは、画像付きで詳しく紹介します。

無料の会員登録が済んでいない人は、次の記事を参考にしてください。ささっと登録して多くの漫画を試し読みできるようにしましょう。

図解解説:けっこう仮面の試し読み方法

まずは「ebookjapan」に移動し、ページ上部の検索窓に「けっこう仮面」と入力して検索します。

けっこう仮面:試し読み手順①

すると、下記ページに移動するため赤枠のどちらかをクリックしてください。

けっこう仮面:試し読み手順②

次に、「無料試し読みボタン」をクリックします。

けっこう仮面:試し読み方法③

以上で、「けっこう仮面」の試し読みが可能になります。

けっこう仮面:試し読み方法④

なお、無料で読めるのは「25ページまで」です。

けっこう仮面:あらすじ・ストーリー

「けっこう仮面」のあらすじ・ストーリー

 顔を隠して、体隠さず!たいへんけっこうな怪人少女、けっこう仮面がスパルタ学園にあらわれた!無実の生徒をいじめる、極悪非道な教師たちに全裸で立ち向かう!

ebookjapanより引用

ユーザー評価:各社点数

けっこう仮面のユーザー評価については、比較的高評価ですが賛否両論の口コミが目立ちました。

BookLive  ※取り扱いなし
Bookwalker  ※取り扱いなし
コミックシーモア  4.7点
Amazon  4.4点
honto  4.0点
楽天ブックス  4.0点

けっこう仮面の口コミ(感想)

参考までに、けっこう仮面の良い口コミ・悪い口コミについても一部記載しておきます。

良い口コミ

  • 永井豪先生らしいエッチな月光仮面モチーフのハチャメチャ作品
  • 今なら連載できないくらいなエッチ度
  • 「女子が自らの力で戦う」という時代を先取りした作品で◎
  • パロディが散りばめられていて面白い
  • 男性だけでなく女性も魅了する名作
  • 必殺技がエッチで大好き
  • アニメや実写映画にもハマりました
  • 子どもの頃読んで、性の目覚めを感じました
  • こういうのがいいんです
  • 昔は良い時代だったな

悪い口コミ

  • 下品すぎる
  • 学校社会の閉鎖感が陰湿
  • 子どもの教育に悪すぎる
  • 昔の体罰を思い出して嫌な気持ちになった
  • 女のことを馬鹿にしている
  • 少年マンガで連載されていたことに驚愕
  • 絵のタッチが好きじゃない

少年時代に読んだマンガが電子化されたということで、おじさん世代が再び読んでいるようです。 当時の事を思い出しながら読まれている人が多いので高評価も多い印象でした。エッチな少年マンガが好きな人にはフィットすると思いますが、苦手な人は読まないほうがいいかも…。賛否両論ありますが、口コミは参考程度にとどめておきましょう!

けっこう仮面の必殺技について

けっこう仮面の必殺技は武器によるものと肉体を使うものがあります。
基本裸なので、肉体を使う技のほうが多いようです。

けっこう仮面の必殺技について
Wikiはコチラ

①武器を使う必殺技

  • ヌンチャク
  • ブーツに仕込んだナイフ
  • 超合金ニューZ製の六尺棍

②肉体を使う必殺技

  • 肉体美
  • さかだちキック
  • おっぴろげジャンプ
  • Y字バランス etc...

この中でも、おっぴろげジャンプは頻出する定番技です。

けっこう仮面1巻より引用

そもそもおっぴろげジャンプとは
まずジャンプし、そこから大開脚する。ほぼ180度脚が開いた状態になり、どんな男性も股間に目を奪われてしまう。その隙に乗じ、ヌンチャクで打撃を加える。フィニッシュホールドとしても多用された。

このおっぴろげジャンプは試し読みの中でも登場しているので
ぜひわくわくしながら読んでもらいたいです。

作者 永井豪氏について

永井豪氏のWikiはコチラ

作者の永井豪氏は1967年より漫画家として活躍している大御所です。
現存する四大週刊少年誌である週刊少年ジャンプ、週刊少年マガジン、週刊少年サンデー、週刊少年チャンピオンへの連載経験と
現在休刊した週刊少年誌3誌(週刊ぼくらマガジン、週刊少年キング、週間少年宝島)全てに連載経験を持つ唯一の漫画家です。

代表作を挙げていくと

  • キューティーハニー
  • マジンガーZ
  • デビルマン
  • あばしり一家
  • ハレンチ学園

といった誰でも知っているような作品を生み出しています。

少年漫画の世界に性やバイオレンスの表現を大胆に取り入れ、後続の漫画家に大きな影響を与えた。ナンセンスなギャグマンガからシリアスな劇画までシームレスにこなすという点でも異色の存在である

ウィキペディアより引用

現在の少年漫画の世界を作ったといっても過言ではありません!

永井豪記念館

出身地である石川県輪島市では永井豪記念館が建てられています。

永井豪記念館ホームページはコチラ

館内では永井豪氏が生み出した個性的なキャラクター達が出迎えてくれます。

永井豪記念館館内図

手書き調のキャラたちや、作品全ての歴史の公開、1/9スケールのマジンガーZなど見どころ満載です!
気になった方は一度訪れてみてはどうでしょうか?

他メディア化について

実写映像化について

けっこう仮面は1990年代に3回実写化されており、2000年代には7回も実写化されています。

けっこう仮面役が伏せられているのは、実写版『月光仮面』で月光仮面役が「?」という表記になっていたことのパロディである。

1990年代の3作品ではけっこう仮面はマントも着けており、その第1作目ではクライマックスにマントを脱ぎ捨てる演出が盛り込まれた。

Wikiより引用

実写映画「けっこう仮面 新生」について

2012年に公開された『けっこう仮面 新生』は、
3代目恵比寿マスカッツリーダーの希志あいのさんを主演に
実写映画化されました。※けっこう仮面役は秘密

希志あいのさんのWikiはコチラ

 公開されたビジュアルが、まるでアメコミヒーローのような迫力の「けっこう仮面」の正体は原作通り秘密。一方、常に教師陣から拷問され、けっこう仮面に助けられるヒロイン高橋真弓を、恵比寿マスカッツ3 代目リーダーで、人気セクシー女優の希志あいのが演じる。劇中、表現ギリギリの拷問を受けるという希志は、「アブノーマルなさまざまな拷問で辱めを受けるシーンは、ドキドキしました。まだ自分も知らない自分を発見できたのではないかと思っています」と語っており、セクシー度の高さをうかがわせる。

シネマトゥデイ「全裸に赤い仮面!「けっこう仮面」が再び実写に!セクシーアイドルが受ける辱めにドキドキ!?」より引用

OVA化について

※OVAとは…アニメのオリジナルビデオのこと。記録媒体(VHS、LD、DVD、BDなど)での発売またはレンタルを主たる販路として作られる商業アニメ作品。

作画も綺麗でけっこう人気があったようですね!
こちらの作品でけっこう仮面は男の筋骨隆々な身体に弱いという設定も出ているようです。

アダルトゲーム化について

アダルトゲームとしては2作品が発売されているようです。

主人公はスパルタ学園の教師としてけっこう仮面の正体を探りつつ、生徒に仕置きを行う。仕置きの内容は「ブロマイドを生徒の裸体に画鋲で止める」など、生徒に苦痛を与えるようなものが多い Wikiより引用

お仕置きを行う教師役として、生徒たちへの仕置きができるということで
Sっ気がある方にはマッチするのではないでしょうか。

総括:けっこう仮面の試し読み

記事のポイントをまとめておきます。

「けっこう仮面」について

試し読みは「ebookjapan」にて無料で可能
※25ページ分
試し読み手順をもう一度見てみる

各社のユーザー評価は総じて高いが、賛否両論ある

けっこう仮面の必殺技について

作者 永井豪氏の生み出した魅力的なキャラたち

他メディアとのコラボが熱い!

  • 大御所作家の勢いのあるエッチなコメディ漫画「けっこう仮面」をご賞味あれ!

▼▼「けっこう仮面」は、ebookjapanにて無料で試し読みできます!

© 2021 試し読みLABO〜漫画・電子書籍・原作・無料・おすすめ〜 Powered by AFFINGER5